仙台市には特別な転職事情があります

subpage01

東北での地震は、いまだに大きな爪痕を残しています。



震災からの復興が進む中で、東北の枢軸的な位置づけにある仙台市では、海岸沿いではなかったため、津波によっての大きな被害は受けることがなかったとはいえ、未曾有の大地震によってダメージをもたらされたことは言うまでもありません。
仙台といえば、東北6県の中では最も経済活動が盛んな都市であり、また、外国人観光客も多く迎えている街でもあります。

宮城の転職について紹介している良質なサイトの情報はこちらです。

幸いなことに、震災需要が発生して、市内の有効求人倍率はずっと上向きを示しており、1.0を超えての高い水準をキープしています。
ただ、業種や職種に大きな偏りが見られることも指摘されています。


今後の予測としても、一部業界の求人ニーズが高まる一方で、震災需要が低下した企業側は、採用意欲をトーンダウンしているのが現実です。
言うならば、人材を欲しがっている企業には人が集まらず、一部の業界に応募者が集中しているという様相を呈しているのです。
企業側の人材確保が難しくなっている現在だからこそ、仕事を求めている人にとっては、転職に成功するチャンスが広がっていると言えましょう。

Girls Channelの専門サイトのこちらです。

さらに、宮城県では復興支援を目的として同県に移転したり、あるいは事業所を新設した場合は、助成金が支給される制度が設けられています。もちろん、仙台市もその対象となっています。


そういった意味からも、仙台での転職活動は転職希望者にとっては進めやすい環境になっていることは確かです。